FC2ブログ

ブックを開いて名前の定義を消す

2017–08–08 (Tue) 21:53
Sub ブックを開いて名前の定義を消す()
On Error Resume Next
With Application.FileDialog(msoFileDialogFolderPicker)
If .Show = True Then
DIR_PATH = .SelectedItems(1)
Dim fl_name As String

fl_name = Dir(DIR_PATH & "\*.xls*")
If fl_name = "" Then
MsgBox "Excelファイルがありません。"
Exit Sub
End If

Do
Workbooks.Open _
Filename:=DIR_PATH & "\" & fl_name

Dim nm As Name
For Each nm In ActiveWorkbook.Names
If InStr(nm.Name, "Print_Area") = 0 Then
nm.Delete
End If
Next
Workbooks(fl_name).Save
Workbooks(fl_name).Close
fl_name = Dir
Loop Until fl_name = ""
End If
End With

On Error GoTo 0
End Sub

フォルダを設定してひらき、名前の定義を消していきます。
それだけです……。
つまらないかな???

スポンサーサイト



« 全てコピー貼付をさらに修正 | HOME |  ちょっとした一覧表。 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

 | HOME | 

プロフィール

はる

Author:はる
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

フリーエリア

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク