FC2ブログ

VLOOKUPとINDEX&MATCH早いのはどちらか

2017–05–14 (Sun) 14:38
資格証を取得するさい、その番号・日付が必要な場合は
VLOOKUPよりもINDEXとMATCHを組み合わせた方が早く抽出することが出来ます。

以前に公開した=INDEX(資格番号1,MATCH("資格名",資格名,0))はとても計算が速い式となっています。
また、=IF(ISERROR(=INDEX(資格番号1,MATCH("資格名",資格名,0))),"",=INDEX(資格番号1,MATCH("資格名",資格名,0)))を
資格番号取得の式に入力し、隣りに
=if(資格番号取得の式を入れたセル="","",INDEX(資格取得日1,MATCH("資格名",資格名,0)))と入力することにより、
さらに早い計算を求めることも出来ます。

今回さらにパワーアップした資格証式を公開致します!

入構書類.NET 資格証&住所データ Match式対応-2.xlsm

式説明

VLOOKUPは使う人が多いですが、時間がかかるため、お勧めしません。
弊社で計測した結果、「INDEX+MATCH」と「OFFSET+MATCH」を組み合わせた物は20シートほどの計算でもわずか0.09秒で終わりました。
VLOOKUPを使用したものは最短で0.97秒、時間がかかる際は5秒~10秒かかる場合もありました。
スポンサーサイト



« ワークシート関連マクロ | HOME |  HyperLinkをマクロで作成する。 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

 | HOME | 

プロフィール

はる

Author:はる
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

フリーエリア

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク