期間計算用マクロ

2017–09–12 (Tue) 19:00
期間計算用マクロ(ユーザー定義関数)です。
主任技術者を作成するときに使っています。色々な会社に送りつけましたが、一応著作権(有るのか?)は会社に有るのかな???

Function KikanMonth(開始 As String, 終わり As String)
開始 = Replace(開始, ".", "/")
終わり = Replace(終わり, ".", "/")
KikanMonth = DateDiff("m", 開始, 終わり) + 1
End Function

これは月数を求めてくれます。主任技術者にはは月数の合計を出さなければならないものも有りますね。

Function 年月日(年 As String, 月 As String, Optional 日 As String)
If 日 = "" Then
日 = 1
End If
年月日 = 年 & "/" & 月 & "/" & 日
End Function
これは、年月→年月日に自動で修正してくれる関数です。
H]27]1]月]から]H]27]年]12]月(]はセル区切り)の場合に=年月日(H&27,1,)と入力すると、H27/1/1となります。こうすることによって、KaishiMonthが使用出来るようになります。


Function 年数のみ(月数合計 As Long)
年数のみ = WorksheetFunction.RoundDown(月数合計 / 12, 0)
End Function

月数の合計から年数を出すマクロです。

Function 月数のみ(月数合計 As Long)
月数のみ = 月数合計 - WorksheetFunction.RoundDown(月数合計 / 12, 0) * 12
End Function
月数の合計から年数を引いた物を出すマクロです。
「~」「から」「まで」関係なく計算してくれるマクロを次は作ろうと思っています。そうしたらまた仕事が減ってしまう;;;

休憩。。。

スポンサーサイト

« 資格証をPDFで管理するためのマクロ | HOME |  期間マクロ »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

 | HOME | 

プロフィール

あゆみ

Author:あゆみ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

フリーエリア

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク