配列代入で式削除

2017–06–14 (Wed) 08:39
配列に代入し、式から文字列に変更します。
今までは、式から直接していましたが、今回のは配列なので、速度が違います。

Sub del()
nyuryoku = Selection.Address
Dim Sets As Variant
Dim SetsU As Long
Sets = Range(nyuryoku)
SetsU = UBound(Sets)
SetuL = UBound(Sets, 2)
For i = 1 To SetsU

For j = 1 To SetuL
On Error Resume Next
If Left(Sets(i, j), 1) = 0 Then
Sets(i, j) = "'" & Sets(i, j)
End If
If InStr(Sets(i, j), "-") <> 0 Then
Sets(i, j) = "'" & Sets(i, j)
End If
If Len(Sets(i, j)) > 10 Then
Sets(i, j) = "'" & Sets(i, j)
End If
If Left(Sets(i, j), 2) = "''" Then
Sets(i, j) = Right(Sets(i, j), Len(Sets(i, j)) - 2)
End If
On Error GoTo 0
Next
Next
Range(nyuryoku) = Sets
End Sub
スポンサーサイト

« どんな住所でも綺麗に抜き出すエクセル | HOME |  タイトルなし »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

 | HOME | 

プロフィール

あゆみ

Author:あゆみ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

フリーエリア

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク